忍者ブログ
Admin / Write / Res
それぞれの愛 分け合えば光る手の中の未来を
明日に向かって
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
どこにでもある唄

月のしずく
HN:
静攸
性別:
女性
自己紹介:

★初恋TAKK,溺爱亚麻

★A团竹马中心,

★劲昭心头好,猫鼠猫最高

★ ACG,声优,古风三者无墙.

★ 目前常驻KD8

☆ 本博内,未注明转载的文章皆为原创,无授权禁转.

☆ 生人很无趣,GD请谨慎.

▲ 密码为本命团四郎的姓,小写.,用户名随意填


:
君ノ记忆
[11/18 御剑行空]
[11/16 喵家耗子]
[11/15 庄花嫁我]
[11/15 kamizuku ]
[11/15 朔月]
[02/26 KINO]
[02/18 沙希]
[01/25 KIKO]
[01/24 ><]
[01/23 风的十四行诗]
小さきもの



 47 |  46 |  45 |  44 |  43 |  42 |  40 |  36 |  34 |  33 |  32 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日刊体育

人気グループKAT-TUNから赤西仁(26)が脱退することが16日、決定的になった。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が「グループを離れるのは2度目。都合良くまた戻るのは世間的に許されない」と語り、赤西の脱退を初めて認めた。 赤西の脱退はないとされてきたが、当初からグループ復帰は白紙だった。ジャニー喜多川氏は「タレントの言うことをすべて聞いて応援していくことが基本」として、赤西が熱望した米国ソロ公演を実現させた。「けじめをつけるのはまだ早い」と慎重に構える一方で「赤西とほかの5人は生きる方向性が違う。赤西がグループを離れるのは2回目。また温かく迎えられるなんて、世間的に許されない。他の5人のことを考えると、脱退しなきゃしょうがないですよ。残りの5人で頑張るしかない」との見解を示した。早ければ赤西の全米ツアーが終了する今秋にも、正式に脱退が発表されるものとみられる。

Sanspo:

米国でソロ活動中のKAT-TUN、赤西仁(26)が正式にグループを脱退し、ソロ活動に移行することが16日、分かった。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が明らかにした。今秋、赤西が全米7都市で行うソロツアーを見た上で最終判断するが、喜多川社長は「彼については米国で成功することしか考えていない。グループに戻ることは現時点ではない」と断言した。

赤西を“独り立ち”させる-。米国での成功を夢見て単身修業中の若武者に対し、喜多川社長がついに断を下した。 6月19、20日にロサンゼルスで念願のソロ公演を実現させ、9、10月にはニューヨーク、ラスベガスなど7都市でもコンサートが決まった赤西。 一方で彼が不在のままKAT-TUNが16日、東京ドームでアジアツアーをスタートさせた。同所に姿を見せた喜多川社長は報道陣に、来年も赤西が米国でソロ活動を計画していることを明言。 その上で「今は米国で成功させることしか考えていない。KAT-TUNを引きずっていてはファンにも申し訳ない」と語り、今秋の全米公演を見極めた上で、正式に脱退させる意向を示した。 続けて「米国で失敗したらKAT-TUNに帰っておいでなんて甘いことを言ってはダメ。『かわいい子には旅をさせよ』ではないが、好きな道を思い切りやらさせるしかない」。退路を断ち夢に向かわせる親心だ。赤西には、2006年10月に語学留学のためグループを離れてロスへ渡り、07年4月にKAT-TUNに戻った過去がある。喜多川社長は「同じようなことは世間(ファン)も許さないだろう」と、ファン感情も考慮の上で決断したようだ。 同社長は青春時代を過ごした米国でエンターテインメント業界に触れ、事務所設立後もマイケル?ジャクソンさんらと交流を持つなど特別な思い入れがある。「赤西が米国で成功してくれたら、こんなにうれしいことはない」。今後も米修業を続ける赤西を全面サポートする。

3.Sponichi

KAT―TUNが16日、東京ドームで世界ツアーをスタートさせた。メンバーの赤西仁(26)が米ロサンゼルスでソロ活動を行っており、5人でのスタジアム公演は初めてとなった。 所属事務所のジャニー喜多川社長は赤西について「夢は応援したい。ただ、失敗したからグループに戻るというのは、もう2度目だし、ほかの5人の心情を考えると難しい」と述べ、「KAT―TUNが6人である必要はない。今(5人)の形を永遠に続けていくかもしれない」と、このままグループに戻らない可能性を示唆。秋以降に最終的な結論を出す。 01年結成。グループ名は6人の頭文字を合わせており、Aは赤西。解散について喜多川社長は「絶対ない」としている。 公演では、生きた馬に乗って登場する演出もあり、新アルバム「NO MORE PAIN」を中心に約30曲を披露。亀梨和也(24)は「赤西がグループを離れるのは(ロス留学に続き)2度目。前回よりダメージは少ない」。田中聖(24)は「赤西が(ソロ公演を)成功させて、オレらが失敗ってわけにはいかない」と気を引き締めた。

tokyohive:

KAT-TUN just started their tour “KAT-TUN LIVE TOUR 2010 WORLD BIG TOUR” at the Tokyo Dome on the 16th, without Akanishi Jin. The president of Johnny’s Entartainment, Johnny Kitagawa showed up at the concert and talked about Jin. According to Kitagawa, there are plans for Jin to perform as a solo artist in the U.S next year, so there is no plan for Jin to go back to KAT-TUN for now.However, the final decision on Jin’s official withdrawal from KAT-TUN will be made after his tour in the U.S. this fall.Kitagawa said, “I’m only thinking about Jin’s success in the U.S. It’s not good if I spoil him by telling him ‘come back to KAT-TUN if you fail in the U.S.’ All I can do for him is to support whatever he wants to do in the U.S.”Kitagawa also stated that there is no need to worry about KAT-TUN’s disbandment.


赤西仁于6月在洛杉矶举行了两天三场的个人演唱会大获成功,9月起他将继续在美国进行巡回演唱会。对于赤西未来的发展,日前杰尼斯社长喜多川在KT的演唱会记者发布会上,终于松口进行了表态,称赤西将以美国个人发展为重心,具体事宜在赤西仁美国巡回演出之后再做发表。相关媒体也以赤西仁是否离开为主要标题,进行了报道。 6月时随着赤西“友&仁”个人演唱会的进行,曾召开过一个简短的记者发布会,记者并未开口询问有关赤西所在团的任何信息。对于种种谜团,在近期的KT公演记者会上,赤西仁所在公司杰尼斯事务所的社长喜多川对于这件事情,终于进行了正面回应。 喜多川表示,公司尊重并且支持艺人的选择,对于是否脱团的问题,他谨慎地说道,“一切尚言之过早,不必现在就划清界限。”但问道这是否意味着赤西的回归时,他做出了否定的答复,“既然去美国进行个人发展,那么现下就以此为主,要是我关照他如果失败了还可以回KT这样的话就不太好了。对于其他人来说也很难接受。9月的美国巡演成功的话,未来赤西仍以在美国的个人发展为重心。”关于赤西不在的影响,他认为赤西和其他5人的发展方式不同,而且这是赤西第二次离开KT,即使是退团也是无可奈何的事,其余的五人也需要继续努力。“我所能为他做的全部事情,就是去支持他在美国做任何他想做的事。”这是喜多川对于此问题的最终答复。 在赤西仁6月的个人演唱会结束后,各大媒体对于赤西的美国发展冠以了“世界的赤西”等标题称赞他美国出道的成功表现。KT其余成员也表示,“赤西君1个人的solo都可以取得成功,如果5个人的话都还不能成功的话就...”美国和日本的媒体对于赤西仁的美国公演运用了“大成功”“震撼”等字眼来形容。也因为洛杉矶首演的大成功,赤西在9月起将在美国纽约,洛杉矶,拉斯维加斯,旧金山,安纳海姆,波士顿,芝加哥这七个城市举办个人巡回演唱会。在此前的媒体采访中,赤西也表示,自己现在忙于巡演的准备工作以及新曲的创作。


1.日刊体育: 人气组合KATTUN的赤西仁(26)退团一事在16日得到确定。J家事务所的社长喜多川表示“这已经是第二次脱离组合了,来去自如的话也很难令人接受吧。”第一次承认了赤西仁退团的事实。

以前虽然没有说过赤西仁退团的事,但是从最初开始回归组合的安排就是一张白纸。喜多川表示在“尊重并支持艺人的选择”这一基本原则下赤西仁期盼已久的美国公演得以确定。一方面他谨慎地摆出姿态“现在就划下界限还为时过早”一方面表示“赤西和其他5人的发展方式不同。而且赤西这已经是第二次离开组合了,即使是退团也是无可奈何的事,其他的5个人也需要努力。”如果早的话,在赤西君的全美巡演结束的秋季,就可能会发表正式的退团声明了。 2.Sanspo: 正在美国进行SOLO活动的KT成员赤西仁将正式脱离组,逐步转向SOLO活动,此事于16号确定了。杰尼斯事务所的Johnny喜多川社长明确了他的立场,今年秋季,根据赤西在美国七个城市进行的SOLO巡回演出再做出最后决定。喜多川社长声明:“他只需考虑在美国获得成功就好,现阶段不会回归组合。” 让赤西“单独活动”。对于梦想着在美国获得成功的独自修行的年轻武者,喜多川社长最终说了这样的话。

6月19,20日赤西在洛杉矶实现了梦寐以求的公演,9月、10月他将继续在纽约,拉斯维加斯等7个城市举办巡回演唱会。 另一方面,他不在的情况下,KT于16日开始了他们的公演。在公演现场出现的喜多川社长对记者们明确表示了赤西明年在美国进行SOLO活动的计划。 此外,还说道“现在赤西仁应该只考虑如何能让美国巡演成功的事,如果勉强留在KT,也无法令fans满意”,看来是等赤西今年秋天的全美公演结束后,再发表正式的退团声明。 另外,“在美国失败的话就回KAT-TUN,说这样的话是不行的。这并不是‘让可爱的孩子去远行’,对于自己喜欢的道路,就要毫无顾虑地走到底。”喜多川用这样的话语来表明了自己的立场。 赤西仁曾在2006年10月为了学习语言离开团体前往LA,07年4月回归KAT-TUN。喜多川社长表示:“同样的事情,大家(FANS)也不希望重复发生吧。”看起来是考虑了FANS的感情之后做的决定。 该社长在美国度过青年时期,曾经接触过美国的娱乐界,事务所成立后也一直有着与迈克尔.杰克逊等进行交流的特殊情节。「对于赤西在美国并获得成功,也并非那么的出乎意料」。他表示今后也将全力支持继续在美国努力的赤西。

3.Sponichi: KT16日自东京巨蛋开始公演,成员之一的赤西仁(26)在美国洛杉矶进行个人活动,而其余的5人则继续进行演唱会,这种形式还是首次。 赤西所属事务所的喜多川社长对于此表示“想支持他的梦想。但是,赤西如果失败的话,想关于他是否再次回归的问题,考虑到这是第二次离开以及其余五人的心情,这件事很难办。”“KAT-TUN不是非要6个人不可。可能会以现在的形式永远持续下去”,暗示了这样下去的话赤西有可能不会归队,秋天以后将作出最终决定。 公演后团员在记者会上表示,“赤西离开组合这是第二次了,比起上次,这次的损失要少点。”“赤西(的单独演出)成功了,我们也不能失败。” 4.Tokyohive KT于16日开始了他们的巡演,赤西仁并未参与。杰尼斯事务所的社长喜多川在演唱会上露面并谈及仁。喜多川先生说,有计划安排仁明年作为单独艺人到美国演出,因此现在没有让仁回到KT的打算。

然而,仁脱退与否的最终正式决定则将会在今秋他的巡回演出结束后再做定夺。
Johnny桑说:“现在我只考虑仁在美国的成功,要是我关照他说如果失败了还可以回KT这样的话就不太好了。我所能为他做的全部事情,就是去支持他在美国做任何他想做的事。”
喜多川先生也声明了,没有必要担心KT的解散。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright(c)  逝去的思念  All Rights Reserved.
*Material by Atelier Black/White   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]